恋しくて!~ARASHI DISCOVERY~2014年10月1日 永遠と聞くと宇宙を連想しちゃう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

2016年の10月1日は土曜日のため

2014年10月1日のARASHI DISCOVERYです。

 

 

おはようございます、嵐の大野智です。

今日の一言…カモン!

「万古千秋」(ばんこせんしゅう)

えー、「ばんこ」は、一、十、千、万の万に古いと

書いて、「せんしゅう」は、一、十、千の千に、秋

と書きます。
これは、遥か昔から遠い未来までずっと永遠にと

言う意味の四字熟語です。

あぁ、なるほどねぇ。

嵐は万古千秋、この5人さ。的な、ね。
大野智は、万古千秋…一人さ。
かも知れない。
うーん。

永遠ねっ。とわにねっ。
うーん、永遠はねぇ。

っなんかねー

永遠と聞くとねーなんかねぇ
宇宙の事ばっか、思っちゃうね。

あれ、結局さぁ宇宙って

どこまであんの?
ホントに。知りたいよ。
知りたい!

終わりはないのかね、あれは。

 

例えばね

宇宙に、バァーッて行ってー終わり。
壁があるとすんじゃん。

ここまでです!

あっ、あぁ、とりあえず納得する。
あぁ、分かりましたと。

それは分かりました。
そっ、壁の向こう

じゃあどうなってんの?
って、なんない?

うん。
この壁、どう、どう言う形になってんの?

まず。やっぱ、かたち

説明されたとしましょう。

ま、ちょっと、まるーい感じで

囲まれてます。
あっ、それは、分かりましたと。
その壁の向こうっって、いったい何?
この壁が、永遠続くんですか?

そっ、れ、なってくんの。
その向こうには、わかんないっ

何か凄いっ。なに?

海とかあるかも分かんないじゃないすか。
って考えると、だから、永遠なんだよね。
考えないっ?

考えるよねぇ。

なんなんだろ、あれ。

いやぁ~、不思議だなぁ~と思うよ。
JAXAはね、そう

何回か行かしてもらったけどぉ。
そうだねぇ、その質問すりゃ良かったなぁ。
んふふ(笑)
一番、疑問に思ってる事を、
何で言わなかったんだろうなぁ。
進化して、いつかは分かんのかな?
ほんと、宇宙の終わりが知りたいよね。
なんかねぇ、も、そうすっとねぇ。

なんかすっごい。

もやぁ~っとすんだよね。

体中が。
どうなってんだろう?
どうなってんだろう?

みたいな。うーん。

あと、地球だって不思議じゃん。
元々、無かったわけでしょう?
それが、なんでこう、なっ、くっついて

くっついてのぉとかさ。

この岩なに?

どこから来たのぉ?

とか思っちゃう。

ゴメンね、こんな話から

10月から。
んふふふふ(笑)
もやっとしちゃって。

うーん。

 

そう言う、疑問を。

あの、募集します。
あと永遠に対して

答えを見い出した方も募集しまーす。
えぇ。

どしどし応募ください。

 

以上 大野智でした!

 

この楽しんでる笑顔で充電中(*˘︶˘*).。.:*♡

 

嵐は万古千秋、この5人さ!そうそう嵐は永遠です!

一人でも抜けたりしたら嵐じゃない。

永遠って聞くと宇宙を連想する大野くん。

確かに知らないことはどうなってるのかと気になる

ものですよね。でも、ものすごい食い気味に次から

次へと饒舌に話す大野くんが珍しいなと思いました。

疑問に思ったことを探求していく気持ちって大事で

すよね。子供に素朴な疑問をされて、わかりやすく

説明するために答えに困り調べたりすることも少な

くないです(^_^;)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ