恋しくて!~ARASHI DISCOVERY~2016年10月6日 ギリギリといえば・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

 

2016年10月6日のARASHI DISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です。

今日の一言カモン!
「剣ヶ峰」

これは、ギリギリの状態、物事の成否が決まる
瀬戸際を表す言葉です。

もともとは「山」え、特に富士山の噴火口の

周囲を表す言葉ですが、お相撲の土俵の境界線
ギリギリの所を表す言葉としても使われています。

へぇー。

ギリギリの状態ってことですね、
えぇ。

ギリギリっと言えばですね、ま、ちょっと

あのー、前に紹介した、手でキツネのポーズ

して小指と人差し指がくっつくかみたいのを
ちょっとやったんですけど。
僕、くっついたんです。
ギリギリね?
えぇー

今回また新ネタがある方が沢山いて
ちょっと紹介します。

「手をパーにしてから」

はい。

「小指の第二関節だけを曲げて」

・・・できた。

これはできます。

第二関節だけを曲げて、

「小指の先を手につけることです」

手のひらにか、

ううぅっあぁーーー

痛い痛い痛い! いてっ!

痛い。できない。

「第二関節だけを曲げても指先が手に

付くことは出来ない友達ばっかりです」

いやっ、できないよ?

「私は残りの3本は真っすぐしたままで出来ます」

まだ出会ったことがないんだって、これが出来る人。

俺、左なんかもう、第二関節もまがらないよ。

あぁーーーっ

ゆおっ

んはは(笑) 

なんだこの声(笑)
はっはっは(笑)

薬指も出来ないよ。力をどこに入れる
あはははっ(笑)
ははははははッ(笑)

っはははははは(笑)

ぶらっぶらになるで?ほら。

ぶらっぶら、ほら。

入んない力、ほら。
すっごいなー

 

もう1個紹介しますね。

「ベロを鼻にくっつけることです。

まだ出来た方にお会いしたことはありません。

これは、つるピカハゲ丸くんの、を子供のとき

見ててふいにやってみたらできたという。えー

瞬発芸です。大野さん何気にやってみてください」

ふっ、、、

んーーーーあはっ
いたい、できない。
ちょっと、が写真があるんですよ(笑)
はははははは!(笑)

女性なんだから、こんな顔しちゃだめだよ。

あははははははは(笑)

がっつりついてる。
待ち受けにしたいぐらいだな

いい顔してんなー
必死さがないんだよ。

笑ってんだよ。
えぇー、いいなー
でもすごいな。

鼻のてっぺん臭くなっちゃうよ、あんまやると

おっほっほっほ(笑)

いやぁーみんな、ありがとうございました。
ホントにね。
ちょっまだまだ募集しますよ
えぇー。

ちょっとやってみたい。

えぇー。

まだまだ募集してるんでぜひ自分は

これ得意だ、まだ出会ったことがないと

お、思うものがあったら

是非応募してください。

 

以上大野智でした !

 

触ってみたいぷくぷくのほっぺ(〃∇〃)

 

何でも器用にやってのけてしまう大野くんにも出来な

いものがあるとは。そりゃあるって(笑)

もうほんとにハマって大爆笑してる笑い声を聞いてる

とこちらまでつられて笑顔になります。少し元気がな

かったりする時も”大丈夫だよ”と言ってくれるような

笑顔をみて活力にしてます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ