恋しくて!~ARASHI DISCOVERY~2016年10月17日 フィンランドに行った時のエピソード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

2016年10月17日のARASHI DISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です。

今日の一言カモン!
「思うに希望とはもともとあるもの

ともいえぬし、ないものともいえない。

それは地上の道の様なものである。

もともと地上には道はない。歩く人が

多くなれば、それが道になるのだ」

 

おぉー素晴らしい言葉ですねこれ。

これは中国の文学者、魯迅さんの言葉です。

1人1人が持っている希望は小さいものだけど、
えー、それが沢山集まれば希望が大きくなり
具体的、現実的になってくるということですか。

えー、まずは、どんな状況でも希望を持たな

ければいけないということです。

うん。

確かに。
希望持ってますか?

えー、まぁねー

でもあのー
希望なんかなんでもいいと思いますよ。
あー、あれ行きたい!

あれ買いたいでもね?
うんー。

なんでもいい。

まぁーどうだろうねー。

僕にいったら
まぁーでもねぇー、海外旅行行きたいね。

そういえば久々っつーか、

最近全然行ってないなーって思いますね。
うん。

 

ちょっとここでねぇ

面白いメール来てるんで1通読みますね?

「今年の夏休みはフィンランドのヘルシンキへ
行ってきました。森へ行くツアーへ参加したの

ですがフィンランド人のツアーガイドさんの

リュックにアラフェスのキーホルダーがついて

いたので思わず嵐のファンですか?と聞いたら

なんと大野くんのファンでビックリ。以前に

北海道にりゅ、留学していたそうで札幌ドーム

のコンサートにも来たことがあるそうです。

大野くんもフィンランドへ行く機会があったら
森へ行ってみてください」

 

うわー嬉しいじゃないですか!
えぇ。
いや、僕そう
フィンランド行ったことありますからね。
何年前だあれ、それこそ15年くらい前かな。
えぇー

いやぁーロケでね、

サンタクロースに会いに行くっていう
1週間くらい行きましたよ。

えぇー。
いや、きれいなんですよ。街が。
うん、覚えて

結構はっきり覚えてますよ。
色々行ったから。

でねぇ、あのー前も言ったけどねぇ
あのー、サーモンかな、一番食べたの。
で、チーズとかサーモンとか。
そういう系でしたねぇ、ずーっと。

で、さすがにね?

僕もそんなに、まだだって当時20歳くらい

20歳くらいですからそんなになんだ?

食も詳しく知らない中、1週間サーモンとか。

そう、おんなじ料理だったんすけど
食べ続けたらもう、飽きてしまって。
うわー今日もこれかぁとか思って。

ま、それでもこれしかないから1週間食べて。

あー、ようやく帰ってなんかあのー、
カップ麺でも食えるわとか、納豆とか

恋しくなるじゃないですか。
味噌汁とかね?
えぇ。

それちょっと食べてやっぱり美味いなー

とか思いながら。

何日かしたら面白い事にあのフィンランドの

サーモンが食べたいなってなるね?
なるねぇ?
うーん。

あれ以来フィンランド行ってないんで
あん時のサーモンがまだ食べられてない

んですけど
行った方がいいかもしんない。
どこの店だっけなー
ふふ(笑)

ほんと結構印象的でしたよ

フィンランド。
皆さんもねぇ、ぜひ時間あったら

行ってみてください。

 

以上大野智でした!

 

ふわふわした雰囲気の大野くんは癒やしです

 

海外旅行・・・って聞くといつしかの海外を

放浪したくなってっという言葉を思い出しちゃいます。

でも仕事とはいえフィンランドにサンタクロースに

会いに行くなんてメルヘンチック。20歳位の時の

かわいくて幼い感じの大野くんに似合いすぎ(*´艸`*)

その時は美味しいサーモン漬けの日々で飽きてしまう

のに帰国した後に恋しくなるっていう(笑)

今毎日サーモンだとしたら料理ができるからいろいろ

アレンジしながら食べるんだろうなぁ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ