恋しくて!~ARASHI DISCOVERY~2016年10月19日 ボイトレの基礎練習

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

2016年10月19日のARASHI DISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です。

 

今日の一言カモン!

「美味も、喉三寸」

 

初めて聞いた。

これは、食べ物がおいしいと感じるのは喉を

通り過ぎる一瞬であることから、楽しいと思う

ことは一瞬しか続かないということを例えた

ことわざです。

 

ほぉー

メールを読みますと

「突然ですが、喉といえば4年前位のラジオで

ボイトレの基礎練習の時のどちんこを振るわす

といって華麗に喉を鳴らすのを披露してくれた

大ちゃん。あの時は感動しました。もう一度聞

かせてください、ぜひお願いします」

 

なんとなくやった記憶あるけど

年前なんだあれ。早いねぇー。

えぇ。

 

そうですよ、なんかあのー

ウエストサイドストーリーかなぁ?

の基礎練習ボイトレやった時に

その先生がね披露して。

これ、ん?これをやると?

喉が通るしなんか広がって

変な力が取れて良いと。

おん。

 

で、その変に力が入んないで声が

出る的な言っていましたよ。

その時はねぇ、ずっと練習してた家で。

そんなすぐできなくてぇ

あの、舌、舌のさぁ

「とぅるるるるるーー」ってじゃないから。

のどちんこの「トゥルルルルー」だから。

は?

って話なんだよ。

どうなりゃそうなんだって。

うん、、まって出来る、あれ?

もうできないかな。

「はぁらるらるらるらるーー」

これだ!

「はあるるるるるるる」

「はぁらるらるらるらる」

これだ!

「はぁーらるらるらうるらる」

これのどちんこでしょ?

「トォルルルルルルル」

これ舌。

「はぁらるらるらるらるらー」

「はぁーらるらるらるらるら」

これできるとねちょっと

びっくりされるでも。

「はぁーあるらるらるらるら」

はぁ?

っていわれたことあるもん。

ほほほ(笑)

なにそれ、気持ち悪い!って。

これね、コツはねぇ分かった。

 

「はぁらるらるらるらるらー」

えっ、あっあーできるなぁ。

 

「はぁーあるらるらるらる」

「はぁあらるらるらるら」

 

えーとねぇ、僕はね?

はぁらるらるら

 

一切力入れてないどこも。

力入れてるとならないの。

 

はぁああー

うん。

はぁらるらるら

 

いきおもっ、いきょもい息を思いっきり

吸って自然にため息つく感じで。

「はあらるらるらるらー」

うん。

 

これ出来る様になったら教えてほしいな。

ぜひ録音して送ってほしい。

舌で鳴らしてんのか喉で鳴らしてるのか

僕一発でわかるからね。

へっ(笑)

えぇ。

えぇー

出来る人いると思うよ?たくさん。

やってみてください(笑)

 

以上、大野智でした!

 

メガネ智、セクシー(*˘︶˘*).。.:*♡

 

喉が通り広がって変な力が取れるといわれる喉を鳴ら

す練習方法。はじめはできなかったけれど、今では何

の力も入れないで鳴らすことが出来る大野くん。努力

あるのみですね。大野くんのキレイな美声はボイトレ

で一生懸命練習してきたからこそ生みでされたものな

んですよね。”目の前の事を一生懸命やる”は大野くん

のポリシーですもんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ