櫻井翔主演「ラプラスの魔女」2018年GW公開&追加キャスト解禁

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

櫻井翔主演「ラプラスの魔女」2018年GW公開

 

櫻井翔約4年ぶりの単独主演

2015年に執筆30周年を迎えた東野圭吾が

「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」

と語り、多くの読者を驚かせた日本最高の布陣で映画化!

主演:櫻井翔✕監督:三池崇史✕原作:東野圭吾

超豪華チームが仕掛ける2018年最大の衝撃作!

 

 

 

 

公開日

2018年5月4日

全国東宝系で公開予定

 

ラプラスの魔女公式サイト 

公式サイトでタイトルをタップすると・・・

真実を追う 教授

運命を操る 魔女

消息不明の 悪魔

 

公式Twitter

 

 

予告動画

 

 

キャスト

青江修介(櫻井翔)・・・「自然現象下での硫化水素中毒死」という連続して起きた2つの

不審死の調査を依頼された大学教授

羽原円華(広瀬すず)・・・目の前で次に起こる自然現象を言い当てることができる

羽原全太郎(リリー・フランキー)・脳神経外科の医師で円華の父親

羽原美奈(檀れい)・・・・円華の母親

甘粕謙人(福士蒼汰)・・・失踪した青年。ある事件で植物状態のなり、特殊な手術で回復する

甘粕才生(豊川悦司)・・・元映画監督の甘粕謙人の父親

中岡裕二(玉木宏)・・・・事件を追う警視庁麻布北署の刑事

奥西哲子(志田未来)・・・青江の助手

水城千佐都(佐藤江梨子)・硫化水素中毒死した水城義郎の妻

桐宮玲(TAO)・・・・・・円華のボディガード

武尾徹(高嶋政伸)・・・・円華のボディガード

 

 

あらすじ

著名な資産家の映画プロデューサー水城義郎が、旅行先の温泉地で死亡した。

死因は、火山で発生する硫化水素ガスによる中毒死であり、硫化水素ガスが発生した時にその場

に偶然居合わせたための事故死と判断された。

しかし、水城義郎の母だけは息子の妻の関与を疑っていた。「生命保険など必要ない」と

言ったいた息子が、死の直後の多額の生命保険に加入しその受取人が妻になっていたからだ。

しかし、現場を調べた環境科学者の青江が「この事故を故意に起こすことは不可能だ」と結論づけ

たことにより、不運な事故死として処理されることになった。

しばらくして、別の温泉地で硫化水素ガスによる中毒死で亡くなった男性が発見された。

青江はこの温泉地にも調査のために訪れることになったのだが、これも事故死と断定した。

2つの死を不運な事故死と断定したものの、青江にはどうしても気になることがあった。2つの

事故現場である少女を見かけたのだ。彼女の存在は「これは事故死ではない可能性もある」と疑念

を抱くことになる。

その疑念をはらすべく、その少女を追う青江。彼女には常識では考えられない能力の持ち主だった。

 

公開までにまだ時間があるので、原作を読んで予習してから映画館に行かれるのもいいですね(^O^)

 

原作はこちらから♫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラプラスの魔女 (角川文庫) [ 東野 圭吾 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/4/4時点)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ