大野くんの同期町田くんとの出会いエピソード~ARASHI DISCOVERY~2016年11月12日より

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

2016年11月12日は土曜日のため

2014年11月12日のARASHIDISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です
今日の一言カモン!

「金石の交わり」

きんせきは漢字で金の石と書きます。
これは固く変わることのない友情を

表すことわざです
また、いつまでも変わらない交際の

たとえとしても使われます。
この言葉はリスナーのたかちゃんから

教えていただき

ました。

メールを読みますと
「大ちゃんと同期のジャニーズの町田君が

日記で大ちゃんのことを書いてました。

大ちゃんと町田君の出会いは雑誌の取材だった

んですね。「眠そうな顔で髪ぼっさぼさで現れた。

なんだこの やるきなさそうなやつは」(笑)

「素敵な出会いだった」と書かれていました。

ちゃん 町田君との出会いを覚えていますか?」

 

町田さんねぇ。
そう、町田さんはね 

ジャニーズ事務所に入った

同期ですね。もうだから20周年。

で、Jr.時代共にねあのーダンスしたり 

大町コンビって呼ばれたの。
食事に行ったり、結構プライベート的には 

町田さんとずっと一緒にいたかな。

うん。

そう、このあいだ

そう20周年だったの。
10月16日、1か月弱前。
ほんで、メール来ましたよ。
あの~送ろうと思ってたら先来た!

ふふ(笑)
10月16日、夜11時38分に来てる。
いやなんか、良いメールなんですよ。

「おめでとうー20年おそろしー」
だって。

ふふ(笑)
「その時生まれた子が二十歳になってる
おそろしー」
だって。
「いろいろあった20年だったけど
いつもありがとうね。ずっと変わらずに

こんなのほほんとした関係で居れたら

嬉しいよ。てか、メシ行こうね」
えへへへ(笑)

「家、遊び行く」
ふふふ(笑)

 

いやぁーほんとにね、町田との最初の出会い

なんて覚えてないんだよなー。
町田はおいらの印象こんな感じなんなんでしょ?
そんな、ぼっさぼさだったっけ?

町田はね、もうねJr.の時からね

まぁきっちりしてた。

も、ファッション好きだから。
町田よくなんか当時ね、白いダボダボの

ズボンが流行ってた。

で、俺は穿かないけど町田よく着てて
鎌倉いったんだよ。
ほんで 海沿いでふぐの死体みたいのあったの。
で、「これ偽物なんじゃねー?堅いから

偽物なんじゃね~の?」

っておいら割りたくなって、

ほんで石でたたいても割れないから
「これ、偽物なのかなどっちなのかな?」って。
踏みつぶしたら割れたのよ。
で、中からなんかでてきたの、ピシューッと。
それが、町田さんのきれいな白いズボンに

かかってキレられた(笑)っていう
ははは(笑)
そりゃキレるわなぁ。

まあね ホントにね今年中には

一回会いたいすね。
ツアーあるけどうちなら

いつでもって感じですよ
あのぉー町田さん大好きな「ふぐ」

をね用意しときます(笑)
かっちかちのふぐを。

そん時はね、白いズボン穿いて来てください。
ははは(笑)

以上、大野智でした!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ