恋しくて!~ARASHIDISCOVERY~2016年12月2日 集中してると息が止まってる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2016年12月2日のARASHIDISCOVERYです。
おはようございます、嵐の大野智です
毎週金曜日は頂いたメッセージに

お答えしていきます

まずはじめはマオママさんから

「智くん、我が家の小2の息子は3歳の頃から
嵐ファンでDVDを見たり歌ったりします。先日
Don’t You Get ItのDVDを見ながら真顔で一言
「僕が嵐に入ったら何色になるのかな?赤がい
いけど翔くんだし」と、呟いていました。
そこでリーダーの智くん、担当カラーを決めて
ください」
 
 そっかぁー。
 
赤・黄色・緑・紫・青か・・・
 ピンクないじゃん!ピンクだよ。
 ピンクでいいじゃないか?
あとはなんだろうな?
金とか銀とか。そこまでいくと
意味不明になるけどね(笑)
 ピンクないよ~ピンクいこう! 
 
 
 続いてあさみちゃんから
智くんおはようございます。急に寒くなってきたの
バイト帰りにラーメン屋さんに寄るのが今の楽しみ
です。私はいつも醤油ラーメンを頼むのですが今智く
んは何味が食べたいですか?」
 
 いや、でもね僕は、僕は醤油かな。
でもね味噌も好きなんだよなぁ。
 味噌ってそそられないですか?
 味噌バターコーンラーメンとか
もうね、こってこてのをね
なんか、もやしが無駄に入ってる
麺までたどり着かないっていうのをね
 食いたい!
 
続いて(笑)
ふみさんから
智くん、おはようございます。私は最近編み物に
ハマっていますが集中しすぎておそらく知らないう
ちに、おそらく息を止めているのです。気づいたら
息が苦しくなっています。しんどいです。智くんは
集中しているときの癖はありますか?」
 
 
あぁーでもねー、わかるなぁー。
 
僕も絵~描いてて、細かいとこで
ここ、一発勝負しかないってとこで
でも、息って止めたらあんまりよくないって
聞くじゃん?
 
息をすっ~って吐きながら描いてるんだけど
気づいたら止まってる。
 これってどうすりゃいいんだろうね?
 次吸ってみるわ。
 一回吸ってみよう。そしたら吐くから、息。 
ふふふ(笑)
 なんじゃそれ。
 
 
続いて ゆきちゃんから
最近疲れていて授業と授業の間に10分間で夢を
見るくらい熟睡しました。大ちゃんは寝に入るの早
いですか?」
 
 これはさ、すごいよな。
 夢を見るくらい熟睡しましたってちょっと。
 熟睡してたら夢見ないでしょ?あんまり。
 ってことは熟睡する一歩手前くらいの睡眠なんだよ
多分。
 ふふふ(笑)
 難しいけどね。
 
僕もねー僕はそうだね
 いつでも寝れるね。
 そもそもね、ベッド使ってないねぇ。
 寒くなったけど、あのーうちにうちの母ちゃんが
 冬用の毛布をね買ってきてくれて
 それをベッドの上に置いてあったの。
ああ、買ってきてくれたんだありがとうー
と思いながら。
 その毛布をソファーのところに持っていって
寝てます。
 もう、意味がないですね。
 へへへへ(笑)
授業中はねちゃダメ。よだれ出るから気をつけて。
続いて、横浜市まーさんから
「大ちゃんおはようございます。最近カマキリを投げて
くるカマキリ小僧に悩まされています。しかも卵持って
いるやつとかですよ。でも、可愛らしい小1の男の子です。
大人なんだから笑顔と思いつつ逃げ惑ってしまします。
また、それが面白いみたいでカマキリ小僧がグイグイ
来ます。泣きそうです。
カマキリ小僧の対処法を教えて下さい」
 
 カマキリ小僧っって面白いね。
 こんなの一発ですよ。
普通に
「ああ、そのカマキリちょっと可愛そうだよ
逆の立場で考えてみな君がね投げられたら痛いでしょ?
やめなさい」と。
 
で、投げられると思う。逃げなさい。
 
 
 続いて、りおんとかりんさん
おはようございます。私達姉妹は学校が遠いせいか
毎日お母さんが車で送ってくれます。
でもたまに「もう送ってくれなくていいから」
と、きつく言ってしまう時があります。
本当はお母さんが疲れると思ってそう言っているの
ですが上手く伝えられません。この場を借り謝りたい
です。
「お母さん、きつく言ってごめんなさい。いつも送って
くれてありがとう。たまに休んでね」」
 
 素晴らしいですねぇ。
 僕からもお母さんあのときはきつく言って申し訳ない。
 いつも送ってくれてありがとう。まぁ、たまにはゆっくり
休んでください。いつもありがとう。
 
 
 ということで毎週金曜日は頂いたメッセージに
お答えしていきます。
メールでお待ちしています。
沢山のメッセージお待ちしています。ではまた来週、大野智でした!

おかあさん、行ってらっしゃい!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ