大野くんと翔くんの山コンビ エピソード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

大野くんと翔くんの山コンビ

 

大野くんと一緒だとなぜかお母さんのような優しく

見守るような眼差しを向けているなと思ってしまいます。

嵐の中でも年長組の2人。何年も連れ添った夫婦の

ようなので山コンビ、熟年コンビとも言われています。

 

山コンビ

嵐と言う字が山と風という字から出来ていること

からライブの中でメンバー紹介曲になっている

la tormenta “という楽曲があるんですが、

初めの翔くんのラップ部分に

”嵐 山が上 下に置く風”

と唄っています。年上の2人だから

嵐の宿題くんでの番組内でチーム名を決める時に決定したそうです。

 

 

☆山コンビエピソード①

翔君は自分の仕事についてあれこれ言われても

「いろんな方の意見を拝聴することも大切」と真摯に

受け止めるのに、メンバーの悪口やネガティブな話を

されると怒るそう。特に大野君については相当な

剣幕をみせることもあるそう。

ある日のこと、現場にいたスタッフが悪気はなかったが

「大野君ってリーダーとしての存在感薄いですよね。

番組見てると櫻井さんのほうがリーダーみたい」と

言ってしまったそう。

それを聞いた翔君は苦笑いしながらそういえばと前置きを

し、話し始めた。

『ここ2~3年、初対面のスタッフさんやライターさんに

”櫻井さんは嵐の影のリーダーですね”って言われることが

何回かあったんです。きっと単純に僕を持ち上げて機嫌を

とるつもりで仰ってると思うんですよ。だから本気で受け

とることはないですし、基本的にそーゆ方は信用しない。

ウチには大野智っていう立派なリーダーがいるし、彼以外

には嵐のリーダーは務まらない。もし僕の機嫌を取りたいなら

むしろ大野を持ち上げてくれたほうが効果的だと思いますよ』

翔君の大野君の対する絶大な信頼感を感じさせますね。

 

☆山コンビエピソード②

15周年を迎えフジテレビVS嵐でハワイで過ごすメンバーに

密着。5人でお酒を飲みながらデビューについて語った時の

こと。翔くんが

「嵐になりたくなかった」

「ジャニーズをやめようと考えていた」

と発言。番組オンエア後に

「リーダーとして当時、その事実を知っていたのか?」

について大野君くんは

「今だから言えるけど、実は一番”危ないな”と感じたのは

翔くんが大学を卒業する前なんです。正確に言えば4年生に

なった頃かな?翔くんはドラマで頑張ってたけど、嵐自体は

そんなに順調とはいえなかった。いつ『やめる』って言い

出すかマジでビビってました。でもその時、思い切って飲みに

誘ってみたんですよ。本心は何考えてるか知りたっかたから。

2人とも大人になりきれなくてゴチャゴチャした飲みになったけど

最後はスッキリして笑い続けていました。そこからですね、一気に

仲良くなったのは」

翔くんからのジャニーズ辞めたいシグナルを察知し

嵐脱退への危機を感じた大野くん。

大野くんなりのやり方で必死に行動して危機を

乗り越えてきたんですね。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ