大野くん、Jrが振りうつしで苦戦してる姿に・・・~ARASHI DISCOVERY~2014年12月17日より

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

2016年12月17日は土曜日のため

2014年12月17日のARASHI DISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です。
今日の一言カモン!

「水に絵を描く」

 

なんでしょうかねぇ、これね。
これは水の上に一生懸命に絵を描いても
残らないことから骨折り損な行為、また物事が

はかなく消えてしまうことを意味する諺です。

うん。
いやあのね、僕で言ったらあれでしょうね
ようやく考えた振り付けをメンバーに

振りうつししたらすぐ、すぐ覚えちゃって
あ、あんな何日もかかったのに
何にもかかったのにすぐ(笑)覚えやがってー
みたいな気持ちになりますけどね。

そうなんです!聞いてください!
もうあのねー、前回振り付けの元振付師のかた
募集しましたよね。
たくさん来ました。
ほら、これ全部。もうたっくさん。

その中でまあちょっと1通読みたいと思いますけど。

しおりんぬ高校2年生の方から
「おはようございます。私は小学2年生の時からダンスを

やっています。ジャンルはヒップホップからジャズなど

ろいろやります。そして中学2年生からダンスの先生の

アシスタントをしていて、たまに振り付けを任されること

もあります。まだ振付師ではないのですがこの間のラジオ

で大ちゃんが言っていた、降りてこない不安とか覚えてく

れるのが早い時の嬉しさとショック、という複雑な気持ち

すごく共感しました。ダンスの神様が下りてこない時は、

1人すごく焦って嫌になってしまうのですが、降りてきた

ときはすごい進むのが早くなってうれしいです。
それだけでなく私は相手が覚えるのが時間がかかっていると
この振り覚えずらいんじゃないかとか、微妙だったのかな?

思うこともあります。大ちゃんはそんな気持ちになった

ことはありますか?」

 

あぁなるほどねぇ。
でもねあのねー、よく自分のソロ曲とかで
細かいとこは細かくしちゃうんだけど
その時にJr.に振りうつししてるときに
苦悩してる顔とかちょっと好き。
ふへっへへへへ(笑)

「えー!?」とか言われて「はや!」とかなんか
あの覚えるの早いJr.がね「まじかー!?」みたいな顔してる

時はたまんないすよ。「勝った!」と思って。

あふふ(笑)

でもやっぱ覚えんの早いすよ、ほんとに。
今回もソロ曲振り付けして、Jr.の子に振りうつした
Jr.の子の方がちょっと踊ってる。
で、もう今は楽勝になってんだ、体が覚えてるから。

でも振り付けん時は汗だくになってますね。
「はんぱねー」みたいな言って。
え、あのいろんなね、嵐以外のグループと常に

踊って覚えてる人たちが辛そうな顔してると

うれしくなるんですよ。

だって嬉しいじゃん、それぇー。
楽勝にやられてもちょっと辛いね。
いろんな数々の振り付けやっててさ

やっぱ辛そうな顔してると
ああっ、なんかっそうかぁー思っちゃうよねぇ。
これからもね(笑)優しく教えて踊りは辛い

みたいなやり方をして行きたいと思います。

 

以上、大野智でした!

 

 

Jrの子が大野くんの振りを辛そうに踊ってるの

見て嬉しくなっちゃうなんてやはり大野くん

ドSです(笑)

確かに何日もかけて作り上げた振りを簡単に

踊られたら何ー!?と思ってもっと細かい振りを

ってなるのかな?

大野くんのあの無重力のダンスの振りを踊るのは

相当のスキルと経験がないと出来ないと思うので

大野くんのソロのバックで踊るJrは凄いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ