櫻井翔流、朝活!in山梨ほったらかしの湯

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

嵐にしやがれの翔くんのコーナーの新企画!

朝活スポットに出かけ、日本を再発見!

朝型人間を目指す!”朝活”

初回の朝活の行先は山梨の勝沼にある「ほったらかしの湯」

日の出の1時間前より営業(季節により時間は異なります)

露天風呂からは広大に広がる街並みと天気が

良ければ富士山が眺められます。

ほったらかしの湯ホームページ

 

山梨に向かう途中、談合坂サービスエリアへ寄り道

 

 

 

深夜3時半に従業員の人が入り口を開けてくれて

駐車場に入れました。

あっという間に10台くらいの車が駐車。

温泉のオープンは4時半でしたがトイレや

休憩室などは使用できます。

 

入浴料

大人800円  小人400円

 

休憩スペース

自由に使えますよと教えていただきました。

 

翔くんが見た夜明け前の街並み

 

深夜3時半のほったらかしからの夜景です

 

ほったらかしの湯にたどり着くまでに通過してくるフルーツ公園。

このフルーツ公園、実は新日本三大夜景に選定された夜景。

そこにちょっと立ち寄るのもおすすめです。

 

たまごかけご飯を提供してくれる「気まぐれ屋」

 

温泉から出た後にオーナこだわりにT・K・G

朝飯セット500円(納豆1つ付き) 2つ目からは1つ50円。

お味噌汁も具だくさんで優しい味。

この日は5時半過ぎにオープン。

 

まさにこのリアクション!

たまごかけご飯おいしゅうございました( *´艸`)

 

温泉の中は撮影禁止なので外から撮影。

あいにくの曇り空で日の出は見ることはできなかったですが

美しい街並みを一望しながら朝ごはんを頂く。

なんとも言えない朝活をやり切った達成感!

翔くんもこの景色を見たんだなぁと思いながら

至福のの時間を楽しみました。

 

晴れているとこの絶景が見られます!

この富士山拝みたかった~!

 

 

 

帰る頃にお日様が顔を出してくれました。

 

ほったらかしに行った記念にタオルを購入。

一枚200円。

バルタオルも1枚1000円にて販売してました。

手ぶらでふらっと寄っても大丈夫!

 

2016年6月にオープンしたほったらかしキャンプ場

(ほったらかしの湯のすぐそば)も人気で数か月先まで

予約が埋まっている状態です

ほったらかしキャンプ場サイト

 

キャンプ好きな方、予約をして行ってみてはいかかがでしょうか!

また近いうちに富士山拝みにリベンジしたいと思った私でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ