8月11日は「山の日」、嵐の山(山夫婦)の日(´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月11日は山の日!

 

2016年から1月1日施行の改正祝日法で

新設された祝日の日です。

「山を親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝

する山に関する特別な出来事などの明確な

由来があるわけではない」そうです。

 

しかし嵐ファンの私は山の日、おめでとう!

素敵な記念日を作ってくれたことに

ありがとうと言いたいです。

なぜなら、私は山の日と聞いて大野くんと

翔くんの「山夫婦」を連想するしてしまう

からです(´∀`*)

皆さんの中にも私と同じく、山と聞くと

連想して反応しまう方はいますよね゚( ´∀`)b

 

そっと耳打ちして、番組中にイチャついてる(*´∀`)

翔くんの、この耳打ちの手の感じが女子力高い!

 

リラックスモードのお二人

あら目と目で会話してる(´∀`*)

 

翔くん、独占欲が強いっス!

コンサート中でもおかまいなしの恋人つなぎ❤❤

 

 

翔くんに会いたくて会えたと思ったら首に手をやる

大野くん流の愛情表現💗

 

 

嵐を興味を持ち始めた方、ファンになりたての方で

って?山コンビって何?」とご存知のない方も

いるかもしれないので山コンビについて少し書いて

いきたいと思います。

 

嵐にはメンバーのよって公式ではありませんが

コンビ名があります。

大野くんと翔くんは山コンビ、山夫婦、SOS

などのコンビ名がついています。

 

山コンビ

嵐と言う字が山と風という字から出来ている

ことからライブの中でメンバー紹介曲になって

いる”la tormenta “という楽曲があるんです

が初めの翔くんのラップ部分に

”嵐 山が上 下に置く風”と唄っています。

年上の2人だから

宿題くんでのチーム名を決める時に

決定したそうです。

 

 

”la tormenta“が収録されている

DVDはこちら

「How’s it going? SUMMER CONCERT2003」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■嵐 DVD【How’s it going? SUMMER CONCERT 2003】03/12/17発売【楽ギフ_包装選択】
価格:4905円(税込、送料別) (2017/8/13時点)

 

 

「ARASHI AROUND ASIA in DOME」

 

 

 

山夫婦

言葉はなくともこの2人のやりとりは長年連れ添った

夫婦のようで、仲が良く落ち着いた雰囲気だから。

どっしりとかまえ、一歩引いてメンバーを見守る

旦那様大野くん。その大野くんを隣で支える嫁翔くん。

お互いのことを信頼し理解しているような、

空気感がまるで夫婦のようですね。

 

 

先日大野くんが夜会にゲストで出演した際にも普段

メンバーといる時とは違い饒舌に大野くんが話すの

を隣で優しい眼差しでうんうんと頷きながら見守り

ながら聞き役にてっする翔くん!

良き嫁感っぷりがたまらない(〃∇〃)

そして注目してほしいのはこの翔くんの手!

いつも腕を組んでることはあっても、こんなこと

してないのにこの時は嫁モードなのかな?

大野くんの隣にいるといつもに増して物腰の

柔らかい雰囲気が(〃∇〃)

 

 

昨日のVS嵐のオープニングで翔くんが寝苦しい夜

対策で語っていた”サーキュレーター”我が家でも

使用しているので思わずテレビに向かって一緒だ!

と声を出し叫びました!ついつい嵐さんと同じ!と

嬉しくなってしまいました!

小さいものはリーズナブルな価格で購入できます。

寝苦しい夜に”サーキュレーター”でオシャレな生活

はいかがですか(^^♪

 

サーキュレーター

¥2138(税込、送料無料)

 

 

そしてメンバーの「逃げ出したいとおもったことは?」

の質問に大野くんはアジアツアーを開催するタイで記者会見。

長いスピーチを大野くんがすることに!

大阪コンサート3回公演→空港移動→タイへの移動と

多忙なスケジュール。

タイへの移動時間の4時間の間にタイ語を丸暗記!

会見30分前、覚えたタイ語はきちんと通じるのか、

現地のスタッフに聞いてもらうと、一部が通じない!

となり修正するという事態が発生!

修正したものを覚え直し本番に臨む。

修正した一部分の「パヤヤン」の単語もスムーズ

にでてきて、やりきった!が5分前までは逃げ出した

かったと語っていました。

慣れない言葉を、しかも長文を覚えるのは大変ですよね。

本番ではバッチリ決めるとこが、さすが本番に強い男!

大野くんだなと思いました✨✨

 

そんな5分前まで逃げ出したかったアジアツアーの

貴重な会見が収録されています。

ステージ裏や楽屋風景、リハーサルの様子も収録されて

います。

ご興味のあるかたは是非~♫

 

「ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea」

¥3980(税込)+送料

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ