大野智主演舞台「テンセイクンプー~転世薫風~」「忍びの国」で大野くんに興味を持った方におおすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「忍びの国」大ヒット上映中!

全国で”参集せよ”応援上映会開催中!

忍びの国は終わらない!ロングランはまだまだここから!

少しでも長くスクリーンで見続けられますように!!

 

DVDなるまで期間がかかりそうなので、

上映されている期間中に見に行けるようにしましょう♫

シアターリストはこちらから 東宝オフィシャルサイト

 

映画「忍びの国」を観て大野くんに興味を持った方におすすめの舞台作品

テンセイクンプー~転世薫風~」

について書いてきたいと思います。

大野くんて舞台やってたの?と知らない方も

いると思いますので軽く說明をしたいと思います。

他のメンバーもジュニア時代より舞台経験は

ありますが、実は嵐がデビューしてから最初

に主演舞台を立ったのは大野くんなんです!

歌ではなく”台詞”を発したのはデビュー前年

の少年隊の「プレゾン」が初めてだったと言

われています。

舞台経験こそが今の大野くんの演技を作り出

した土台となっているといっても過言ではな

いです。

 

✰大野くんの出演舞台1999年デビューから~✰

 

◆2001年 (7月14日ー8月17日)

「少年隊ミュージカルPLAY ZONE2001”新世紀”EMOTION」

KARE役 監修:ジャニー喜多川/演出:岡村俊一

7.14~8.8東京 青山劇場 8.13~17

大阪フェスティバルホール

*井ノ原(V6)松岡(TOKIO)と

の日替わりトリプルキャスト

 

◆2002年 2月4日ー24日

「青木さん家の奥さん」 サトシ役

作:内藤裕敬(南河内万歳一座)/演出:河原雅彦

2月4~11日 大阪厚生年金会館芸術ホール

2月14~24日 東京アートスフィア

 

◆2003年 (4月11日~月.11日)

「センゴクプー」 風助役

作・演出/きだつよし

4月11日ー27日 東京グローブ座

5月4日ー11日 大阪近鉄劇場

「TRUE WEST」(5月2日ー30日)オスティーン役

原作:サム・シェパード/翻訳:広田敦郎/演出:アリ・エデルソン

5月2日ー23日 東京グローブ座

5月28日-30日 NHK大阪ホール

2004年(12月4日ー2005年1月9日)

「WEST SIDE STORY」 リフ役

作:アーサー・ローレンツ/演出・振り付け:ジョーイ・マクニーリー

12月4日-30日 東京青山劇場

2005年1月4日ー9日

大阪厚生年金会館大ホール

 

◆2005年(10月3日ー11月1日)

「バクマツバンプー~幕末蛮風~」 沖田総司役

作・演出/きだつよし

10月3日ー23日 東京グローブ座

10月29日ー11月1日 大阪厚生年金会館芸術ホール

 

◆2006年 (12月2ー28日)

「テンセイクンプー~転世薫風~」風峰薫役

作・演出/きだつよし

12月2日ー20日 東京青山劇場

12月24日ー28日 大阪厚生年金会館芸術ホール

 

◆2008年(3月21日ー4月28日)

「プーシリーズEpisodeⅠアマツカゼ~天つ風~」 凪役

作・演出/きだつよし

3月21日ー4月7日 東京青山劇場

4月24日-28日 NHK大阪ホール

 

 大野座長公演”プーシリーズ”は第四弾まで制作されました。

「センゴクプー」

「バクマツプー~幕末蛮風~」

「テンセイクンプー~転世薫風~」

「プーシリーズEpisodeⅠアマツカゼ~天つ風~」

この中で映像化されているのは「テンセイクンプー」

の1作品だけなんです!

 

【テンセイクンプー発想の源】

「転世」とは“人の世(時代)をめぐる”というイメージの造語である。
きだつよしは、第1弾「センゴクプー~戦国風~」では
殺伐とした戦国の世を吹き抜けた優しき心を説く風、
第2弾「バクマツバンプー~幕末蛮風~」では
風雲急を告げる幕末の世を吹き抜けた熱き友情の風、
…を描いていた。
そして、第3弾「テンセイクンプー~転世薫風~」では
時代をこえて吹き抜ける大きな愛をつなぐ風を描きます。

心の奥に信念を隠し自分の信じる道を突き進む孤高の男…
それがプーシリーズが共通に持つ「風」のイメージです。

引用:http://www.rup.co.jp/backnumber/06tenseikunpu.html

 

私目線の転世薫風の見どころ

何と言っても立ち回り!ジュニア時代にダンスを

極めたこともあり、ダンスで培った軽やかな無駄の

ない木目細やかな動きが見るものを惹きつけます。

そしてそれが殺陣シーンにも活かされており、

見るものを惹きつけます!

このプーシリーズでの殺陣が原点になって今回の

忍びの国の無門に活かされ、さらに美しく進化を

遂げていったのかと思うと興味深くまた違う角度

から見ることができます。

普段バラエティで見る大野くんからは想像つかない

スイッチONな大野くんに出逢えます!

 

ネタバレですが劇中に仲間が亡くなるシーンが

あるのですが、感情をさらけ出し涙を流すその姿は、

切なさと儚さを持ち合わせた表情に思わずギューっと

胸を締め付けられます。私は号泣しました(TдT)

 

忍びの国のラストでお国が虎狼の輩の者の手によって

攻撃されてしまい無門の腕の中で息を引き取るシーン

の大野くんの表情とリンクする錯覚に陥りました。

 

そしてなんと!

初回限定盤には大野くんが2008年に開催した

個展「FREE STYLE」の会見の様子や個展初日を

迎えるまでのドキュメンタリー映像が収録されています。

見応えたっぷりの内容になっています。

 

「テンセイクンプー~転生薫風」はこちらから

価格¥6480(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テンセイクンプー 転世薫風 [ 大野智 ]
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)

 

 

「テンセイクンプー~転世薫風~」初回盤はこちら

価格¥25800(税込)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ