映画「忍びの国」無門!フィリピンに上陸!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「忍びの国」フィリピンで上映決定!

 

SMシネマにて8月23日より上映開始!

 

SMシネマはフィリピンで59の劇場を展開していて、

スクリーン数は355もあるそうです!

最も大きなIMAXシアターは席数590席とたっぷり!

その他にも約450席のデジタル・シアターが8館あり、

鑑賞料金も日本の1/3程度からとお得感満載!

原作✕和田竜 監督✕中村義洋 そしてスタッフ、

キャストが作り出してくれた忍びの国の世界観を

たくさんの方に見て感じてもらいたいですね!

 

海外上映

6/17~6/27 第20回上海国際映画祭

6/28 トロント日本映画祭

7/13     第13回 JAPAN CUTS

7/30     第21回 ファンタジア国際映画祭

 

続けて嬉しお知らせが!

ODEX Private limitedという主にアニメを配給

している会社ですがマレーシア、シンガポール、

インドネシアでも上映予定です!

 

 

余談ですが、前回観に行ったのが7月4日だったので

無性に無門に会いたくなってしまったので、映画館に

行き忍びの国を昨日観てきました!

お盆休みということもあり、お子さんと一緒に来られ

ている家族連れのかたも大勢いらっしゃいました。

あと男の方が多かった気もします。

観るのは3回目になるんですが、あ!っと発見があったりしました。

私的にですが原作が映画化されると決まった時、

原作は読まず、映画を観てから読むようにしています。

なぜかというと、原作と実写化と割り切って考えれば

いいのですが、原作の世界観と映画化された作品との

ギャップに戸惑ってしまうんです。

なかなか原作を約2時間の映像に収めるのは簡単なこと

ではなく、難しいことだと思います。

しかし原作の世界観が好きで映画を見た時に、あまりにも

原作に描かれている部分や役どころがカットされていると、

がっかりしてしまう可能性があるかもしれないと思うんです。

なので今回も公開されてしばらく経ってから原作を読んだので、

照らし合わせて読むのが面白かったです!

 

大野くんのハリウッド進出!なんてのも近い将来あるのかしら!?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ