大野くん、バルサミコ酢と出会う!~ARASHI DISCOVERY~2016年9月13日より 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

2016年9月13日のARASHI DISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です。

 

今日の一言カモン!

「何も真似したくないなんて

言っている人間はなにも作れない」

 

おぉーこれもまた深い。

これはスペインの画家、

サルバドール・ダリさんの言葉です。

これまでオリジナルを生み出してきた画家や音楽家
そして実業家だってゼロからいきなり物事を生み出

してきた人はとんどいません。

何かオリジナルなものを生み出そうとするならば、
人の真似から始めてもいいじゃないか。

 

なるほど。

確かにねぇ、なんでも真似から始まる。
そこで、自分流を生み出していく。
確かにそうですね。

うんー。

一から結構難しいですよ。
なかなか出来ないと思いますねぇ。

えぇー 真似ねー。

そうそう、最近ね、

坂上忍さんとロケした時かな。
男飯ん時にカマンベール、チーズあるでしょ?
それにベーコン巻いて焼くんですよ。
そうするととろけてうまいっていうのをやった

ことあって、それ急に思い出して。

 

で、ちょとまえスーパー行って、それ買ってー、
ほんでねぇ、色んな食材も買ったの。
調味料とかなんか色んなの買って
洋風な、調味料も買ったんですよ。
まさか自分が、バルサミコ酢を買うと思わなかったよ。

そんで、えーとはちみつも買ったの
ほんで、えーー。

いや、ほんとシンプル。

ほんとにねぇあの、
カマンベールチーズ丸ごとりちー、えー、
そのチーズの周りにベーコン巻いて
そのまま焼くだけなの。

ほれもう焼いて、ほんでもう焦げ目ついたら
取り出して。
え、ま、ちょっとコショウかけたかな?

うん。

ほんで、ちょっとなんか物足んなかったの。

で、あえてここでだよ。はちみつかけたら

うまいのかなって、かけたらうまいの。

でもちょっとなんか、もっと洋風にしたい。
ちょっとオシャレなフランス料理チックに
もっとしたいなーと思って。
あれ買っといたの、バジル。

で、買ってかけたら、あ、やっぱ香りいいから、
より、いいの。

んまだなんかあるだろ、と思って
そこで登場したのがバルサミコ酢よ。
へへっ(笑)
バルサミコ酢の味すら知らなかったけど、
なんか有名じゃん。

うん。

 

で、ちょっと舐めたら、ちょっと甘酸っぱいのか。
あっこれ?、え?これを、はちみつと混ぜたらどうかな。

で、はちみつと混ぜて、ほんでーー
カマンベールとベーコンをタレつけてたべたら
めちゃくちゃうまかったからねぇ。

これ、やってみて!
俺、わかんない。自分で編み出したと思ってるけど、
もとはね、やっぱあるじゃん。

だ、ある意味モノマネから。やっぱ料理もそうなんだねぇ。
アレンジしてくじゃん。俺、それ結構好きみたい。
うんー。

 

だから最近なんか、あのーすぐ作れる1品をねぇ。
たまーにこう、スーパー寄って携帯で、

今日なんか1個作ってみようかなと思って携帯調べんのね?

ほんで家帰って、それ携帯見たやつを真似して作って、

で、足んなかったらなんか色々かけてく。
で、よく失敗するの。かけすぎて、なんかもう
わけわかんなくなるってやつね。

ふっ(笑)

でもね、この間のはうまかった。
いやぁもうちょっとねぇぜひ、あとなんか、

こう、おん、ききたいねー、また。

ちょっとね、最近ねちょっとオシャレにしたいの。
もっとおすすめあったら教えてぇー

以上、大野智でした!

 

真剣な眼差しにドキドキ❤❤❤

 

オシャレな料理にハマる大野くん(´ε` )

色んな調味料をスーパで選んでる姿を想像すると(*´艸`*)

絵も自己流で学んできてあれこれ試行錯誤して

作品を作り上げてきてますもんね。

見よう見真似で作って、そこからアレンジするって

センスがないとできないから。

それをサラッとやってしまうのが大野くんの

すごいところ!。

毎回ではないですが「ほんでねー」

という時がツボです(*´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ