恋しくて!~ARASHI DISCOVERY~2016年9月20日 ブルースリーの動きは何回見ても飽きない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

2016年9月20日のARASHI DISCOVERYです。

 

おはようございます、嵐の大野智です。

今日の一言カモン!
「人をそらさない」

 

おぉーっ、そらさない。

これはですね、人の心を惹きつけてよそへ

向かわせない。人の気持ちを損なわないと

いう意味の慣用句でございます。

 

例えば、会議終わりのOL風。

「ほんと大野部長のプレゼンって、

ほんっとすごい!ほんと計画通りに

うまくいきそうってほんっと思っちゃう。
ほんと、人をそらさない会話術、

ほんと見習いたいわ、ほんとぉー」

 

くふぅ(笑)

もう・・
オネェなんだよ。無理だよ。

OL風だよ、オネェ風でよかったよ。

えぇー。

ほんと言い過ぎたしな。

まぁようは、惹きつけるっていうことですよね。

えぇー。

僕ねぇ、惹きつけるって意味ではね

何回も見れるものってあるじゃん。

それってすごい事だなと思うんですよ。

うーん。

何回も見れるものがあるんですよ僕。

飽きないものがあるんですよ僕。

それはね。
ブルース・リーの「ドラゴンへの道」

っていう映画があるんですけど。
なんていったらいいのかなー

ふふっ(笑)
の、ワンシーンなんですけどぉ。
白い空手の服を着た男が二人

後半に現れてくるんですよ。

んでー、その一人とまず最初ブルース・リーが

戦うんですけど。

そん時の相手がこう構えるじゃないですか。
で、構えたその手をですねブルース・リーが

足で邪魔をするんですよ。
足でその手を軽くポンと蹴る。

んで蹴るんですよ。

で、向こうが焦ってちょっと次蹴ろうとしたのを

その蹴りをブルース・リーは自分の足でまた

防御、制御するんですよ。

ほんでまた、相手の手をもっかい蹴るんです。

ほんで最後に、次また手蹴られると思わせといて

最後顔を蹴るんです。

そん時のブルース・リーの動きが尋常じゃなく

早いんですよ。同じ足、右足。

全部右足でやる。

他のブルース・リーの動きも結構好きだけど

そのシーンの動きが尋常じゃなく好きで。

子供ん時から好きなの。

 

で今、よくあのー動画見れるでしょ?

そこだけのシーン動画が1こあったの

みっけたの。

俺、あーの湯船入りながらそこだけ

ずっと見れるから。

ふぁっはっはっは(笑)

おぁん。

俺ねぇーあれだけずっと見れんだよ。

なんでこんなことできんだろってくらい早い。

で、実際動いてみんじゃん。

ぜんっぜん出来ないから。

ぜんっぜん出来ない

。動いてみたらわかる。

これ見てほしいんだよなー、ぜひとも。

このブルース・リーの動きは

ねぇもう尋常じゃないです。

はい。

 

以上、大野智でした!

・・・ふふっ

 

ブルース・リーの真似をしてからの~決め顔(笑)

顔、顔が真剣すぎる(笑)

 

大野くんが何度みてもあきないもの、ブルース・リー。本当に動きが普通じゃないというか

どうしたらその動きができるの?っていう。お気に入りのシーンを湯船に浸かりながら見てるなんて

本当に何度でも見れるし飽きないですよね。私は大野くんの魅力に惹きつけられて、もう飽きることはなく毎日見れます(*´∀`*)

あれ?長く湯船に浸かっていられない大野くん、湯船に浸かってますね。

そうだ!ウラアラトーク2015で入浴剤を自分で買って入れてるって言ってた!ここにも女子力の高い人いました(笑)

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ